桜もすっかり散ってしまい、完全に葉桜になりました。

桜の時期もあっちゅう間ですね。

そんな中教習コースにスズメがいました。

教習中に道路上にいるもんだから危ないよね。って事でみんな避けて走るんだけどさ、

桜と一緒に散った命がそこにありました。

普通、こういう野生動物って自分の死にざまは人間には見せないですよね。

あまり見た事ないもんね。

この子は、自分の死に場所も選べなかったのかな。

壮絶だったのかな、つらかっただろうな。場所を選ぶ間もなく絶えてしまったのかな。

いや、別に人間を意識しているわけはないか。でもこのままじゃカラスとかに食われてしまう。

いや、人間に見えない所で死んでいったスズメは人間の見えない所でカラスとかに食われてるんだろうな。

と言うことは、かわいそうと思うのはただの人間のエゴか。。。

でも見かけてしまったからにはやっぱほっとけないかな。

と、勝手ながら人間が適当な感性で決めつけた埋葬方法。土葬しました。

人間にとってはこの選択はいいと思うんだけど、

このスズメにとってこれがいいのか悪いのか。

ぜんぜんわかりません。ただの自己満足ですが、坂道コース脇の木の所に埋めさせて頂きました。