やってきました。水素ステーション。

バーグマンフューエルセルの補給です。

ガソリンではないので、給油とは言わないんだけど、この言い方だと

給水素なので、給水になるんでしょうか?水を入れる訳じゃないから違うよなぁ。

なんて悩みながら、南幹線を走ってました。

バーグマンフューエルセルは、世界的にもまだ超珍しい、水素を燃料としたバイク。

車はトヨタからMIRAIってのが出てますが、バイクはまだまだちょうめんずらしまくり!

これが静岡を走ってるってんだからすげぇ事なんですよ。

わっちはこのバイクを教習中はしょっちゅう乗っているものの、路上に出るのは

今回が初だったので、ちょっとどんなもんなのか楽しみでした。

天気もスーパー快晴に恵まれ、気持ちよく走りましたね。

そして補給。ふだんわっちらは開けれない秘密の鍵穴に、水素ステーションの人しか持ってない、

秘密の鍵で補給口を出し、、、ホースを接続して、水素充填。

なにかしらホースの中からカラカラ音がしたもんだから、もしかしたら圧縮され過ぎて液体になってるの?

と思ったんだけど、そんなこたぁないそうです。

そして、充填の圧力を見ると、

数値は65MPaでした。タイヤの空気圧が、2~2.5kPaって所ですので、

わかるかな?この圧の違い。まさにケタ違いの圧力です。

ガソリンスタンドにある、静電気除去シートがあったんですが、

水素は静電気いけないんだろうか?と思って、聞いてみたんだけど、

水素の場合は、火が近づいて燃えてしまうというよりか、軽いので漏れたとしても空に飛んでってしまうそうな。

身近にあるんだけど、なんだか未知の物質だなぁ。

水素バイクは、まだまだ実用化するには問題の多いバイクですが、

水素の値段もそんなに高くなく、今回の値段は300円くらい。そんで100kmくらいは

走れますんで、燃費では、かなり優秀。

走りの方は、実際の所まだまだって所です。

原付よりは最高速は出るし、走れます。でも停止状態からの発進加速がちょっとしんどいですね。

原付くらいと割り切って走れば、十分な性能って個人的には思いますねぇ。

 

ちなみに、、、、わっち、、、今回初の水素バイク路上走行体験だったんですが、、、

実は、原付以外のスクーターも初めての路上走行でした(汗)。

天気のせいもありますが、楽しかったなぁ。