さぁやってきました。中央研修所。

高齢者講習は四輪の方と二輪の方がいて、それぞれ技能の内容がちと違います。

1日目は四輪。

ロールバー付きのプリウスに乗り込んで研修です。プリウスは二型のプリウスだったので、ちーっと古い感じがしてしまいましたが、やってきました。

まぁ、こんな感じのとこです。

過去のブログでも何度か紹介してますが、普段絶対できない体験を一流の施設と一流の教官に教わりながら安全に体験することが出来る場所なんですよ。

お巡りさんもですが、教習所な職員、さらにはバスの運転手さんだったり、企業が来てたりと、とにかく全てにおいてスケールが違いすぎる。

体操することひとつ取っただけでも、すごく得るものがあるんですよ。

体操に運転姿勢などなど。当たり前のようにやっている、基本的なことがすごく大事だということがよーーーくわかるんです。

さてさて、今回の高齢者講習はどちらかと言うと、高齢者の運転やら、性質なんかの勉強。

なので、実技もさる事ながら座学が面白い。

実技は講習の実施方法がメインなので、二種とかに比べると、すげーことはやらせてもらえない感じなんです。゚(゚´Д`゚)゚。

遊びたかったけどなぁ。