去年の暮からわっちの担当の車のバッテリーが弱くなってきました。

もうバッテリーよろしくないから買ってくれ~。って車両担当に言ったはいいが、

なかなか買ってくれません。

年が明けて、さらにバッテリーが弱く。。。

もうやばいから買って!いついきなり止まっても知らないよ!

もし止まってもわっち指摘してたのに!って言うよ!

って言って、やっとこさ、しょんねぇ買うか~。と。

そしてある日、

「バッテリー買ってあるから変えていいよ」ってお許しがでました。

と、いう訳で、朝交換。まずは洗車。

こないだコンパウンドとワックス頑張ったからゴリゴリ水はじくぜ。

と、いう訳でバッテリー交換作業。

10mmのレンチが1本あればできる、簡単な作業です。

まぁでもバッテリーってのは重くて、寒くて朝やるには、結構嫌な作業でもあります。

「ワシが車両担当の頃は、交換していいよじゃなくて、車両担当が全部交換したのに。

まったく(ワナワナ・・・)最近の若い衆は!!(プルプル・・・)」

と、お局発言をし。

そういえば自分が車両担当の時は、

「ワイパーゴムくらい自分で交換してくれよな~!」って言いながら作業してたことを思い出し、ちょっと反省。

バッテリー外すと時計が初期化されてしまうので、時計合わせして作業完了。

んな訳でわっち担当車両、元気にセルが回るようになりました!