自動車学校の教習指導員と技能検定員は、もちろん資格が必要な訳ですが、

自動車学校で教習や技能検定を行うためには、毎年必ず講習を受けないといけない事になっています。

4月から法定講習が始まるわけですが、

先週、行ってまいりました。

へい。中部運転免許センター。

みなさんの言う、試験場ってとこですね。

自動車学校卒業後、学科試験を受けに行くところ!

ここに行って2日間の研修を行うのです。

1日目は座学。

2日目は技能。

座学では過去1年間の自動車学校での教習のミスなどの事例の報告。

去年は自動車学校業界では、でっかい事件がおとなり神奈川県であったんですが

その話題が多かったですね。

2日目は、運転技能、検定員の講習なので、内容としては、検定をするときの減点適用の基準など。

これらみんなわかってるはずなんだけど忘れがちなものを

みんなで話し合い。

まぁそんなマジメな話しはともかくとして、うちの職員。

革靴でナイキの短い靴下でした(笑)

しかもズボンのすそも短くてみんなから痛烈にツッコまれていました。

もういいおじいちゃん世代なのに。

そしたら次の日は、

ちゃんと長いズボンはいてきました。

革靴も技能なので、スニーカーに。

でも

すそをめくってみたら、今日は青いナイキ靴下でした。

ズボンは慌てて裾の長いズボン引っ張り出してきたもんだから、

穴が開いていました(爆)

おもろかったなぁ~~。