安全運転管理者の法定講習に行ってまいりました。

安全運転管理者ってなんやねん!?って大体の方が思うと思いますが、

会社で自動車を5台以上保有している場合(正確にはそれ以外にも基準があります。)は、社内に安全運転管理者を置かなければならないって法律があるんです。

その安全運転管理者は会社内の職員の交通事故防止のために尽くさなければいけませんよ。みたいなもんです。

んで、さらに車の台数が増えると、副安全運転管理者を立てなければならなかったりもします。

んで、うちの会社の場合、安全運転管理者1名と副安全運転管理者2名が必要な訳です。

んで、わっちは、副安全運転管理者だったりします。

一般的な会社の場合は、安全運転管理者はいろいろ尽くさなきゃなんですが、

自動車学校の場合は、安全運転がお仕事みたいなもんですから、特に職員に指導するような必要は

無いんですが。。。

でも、旗立てたり、企業訪問してみたり、ポスター貼ってみたりとかそんなお仕事です。

そんで、毎年法定講習と言って、1日講習を受けなければならないわけですわ。

内容としては、従業員に安全運転させるためにどうするのか。みたいな。

有識者様たちのお話を聞きに行くわけです。

 

管理者になると、こんな手帳をもらえたりします。ちょっと警察チックですな。

場所は清水テルサの会議室です。

ここの椅子はふかふかしていて座り心地が良いのです。

 

自分の教習のネタになるような事も多いので、ちょっと楽しみでもあったりします。