うちの会社には昔T波さんと言う人がいました。

もう定年退職したんですが、ちょい天然入ったおもしろいオジサンでした。

過去のブログにも出てくる方で、憎めない方なんですが、

その人が人の頼んだ弁当を食ってしまうという事件が発生しています。

静鉄自動車学校の昼飯事情ですが、

お弁当をもってくるか、コンビニで弁当買ってくるか、イオンに食いに行くか、イオンで買ってくるか、

いっそ飯抜きで我慢するか、それか、お弁当屋さんで注文して持ってきてもらうパターンがあります。

お弁当屋さんの場合は、

朝、こんな紙に名前を書いといて、それを事務所で数分注文してもらって、

お金は総務で給料天引きしてもらうって感じです。

んで、T波さんは自分の名前書いてないのに、書いたつもりになって他人の注文した分の弁当を食っちゃったって訳です。

それ以来、弁当が足りなかったりする行為の事を「T波る」と命名されてきました。

先日、うちの会社でT波ったやつがついに出ましたのでご報告。

犯人ですが、カレーメシだばぁ事件を起こした犯人と同一犯ですので、よろしく。

彼は、昼休みに企業研修の仕事が入っていたので、みんなより一時間早くご飯を食べる「早メシ」でした。

んで、注文してないのに他人の分を食ってしまったのです。

犯人はみんなの昼休み時間には講習で現場にいなかったため、

「なんか四角い弁当食べてたよ?」「レンジで温めていたのを見たよ」

・・・数々の目撃情報により、犯人が特定されていきました。

で、食べた犯人と弁当無くなってしまった人が生まれるわけです。

そういう事件が起きると、その人の苗字に”る”をくっつけて「〇〇る」と命名されるのですが、

すでに彼にはだばぁする事を〇〇ると命名されているので、T波るを彼の名前になる事はなかったのです。

以来、昼飯前にはダッシュで指導員室帰ってきて、弁当を取るのが最後の一人にならないように心がけるようになりました。

彼が早メシだとみんな警戒するようになりました。

 

それはさておき、その犯人、犯行の当日の夜の教習のインターバルに

「あ~腹減った・・・」と言いました!

他人の弁当、足りなかったようです(怒)